【テレビで話題】ナステントの効果を徹底レビュー① 無料モニターキャンペーン申込編

<追記:2017年6月12日>
2017年1月から一時販売停止していたナステントの再販が開始されました。

価格も以前より2割以上値下がりしています。

購入方法などの詳しい情報は「ナステントが再販開始! 価格や変更点、注意点をまとめました」でご確認ください。
—-追記終わり—-

いびきにお悩みであれば今回ご紹介する「ナステント」をご存知の方は多いかもしれません。

テレビや雑誌でも取り上げられ、一部地域ではTVCMも流れているというこの商品。

今では土屋アンナさんがオフィシャルアンバサダーに就任するなど日に日に注目度も高まっています。

<追記:2016年7月14日>
ナステントを実際に装着していびき軽減の効果を検証してみました様子はこちらの記事でご覧ください!

効果は一目瞭然!ナステントを装着してスマホアプリでいびきを録音&検証してみた

2016.08.03

私も以前からこの商品が気になっていたんですが、どうしてもネックになっていたのが7日間分で4,200円(税抜)というか価格です。
※価格については後ほど細かくご説明いたします。

しかし、そんな時に「1000名様限定!無料モニターキャンペーン」の文字を発見!

このキャンペーンを活用しない手はないでしょう!
サラリーマンは「無料」という言葉に本当に弱いですね…(笑)

しかし、「無料」という強みを最大限に活かしたことで無事に妻の了承も得られたので早速申し込んでみることに。

ちなみにこのキャンペーンでもらえるのはセルフフィッティングキット(1,000円相当)と自分に合ったサイズのナステント2本(1,200円相当)の合計2点(2,200円相当)です。

これを聞いて「セルフフィッティングキットってなに…?」「どうやって自分に合ったサイズが分かるの…?」といった疑問が湧いた方もいるでしょう。

しかしご安心ください。
そんな方のためにも数回に渡って体験レビューをお届けしたいと思います。

ちなみにこのキャンペーンの大まかなステップは以下の通りです。

  1. 無料モニターキャンペーンに申し込む ← イマココ!
  2. セルフフィッティングキットが自宅に届く
  3. キットを使って自分に合うサイズを決める
  4. サイズを申請しナステント2本を送ってもらう

今回は無料キャンペーンへの申込方法です。

ナステントってなに?

さて、まず最初にナステントについての基本情報です。

関東や福岡の方であれば地域限定で配信されたTVCMをご覧になった方も多いかもしれません。

キャッチコピーは「快眠を大切な方へ」です。パートナーを思いやる気持ちが伝わってくるコピーで個人的には結構好きです。

ナステントは一言で表すと「いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)を解消するための画期的なアイテム」です。

実際どの辺りが「画期的」なのか特徴をいくつかご紹介したいと思います。

1. 睡眠中の気道を確保を確保してくれる

ナステントはチューブ状になっており、鼻から挿入することで睡眠中の気道を確保するという仕組みの商品です。

nastent_pouch_left_furi_back_layout_b_ns

挿入イメージはこんな感じです。
※ナステント公式サイトからお借りしてきました。

nas_video_38

理由は後ほど詳しく書きますが、私はこのイメージだけ見ると「痛くないの?」「違和感ないの?」と不安になってしまいます。

2. 一般医療機器である

ナステントは厚生労働省に届け出が必要な「一般医療機器」というカテゴリの商品です。

厚生労働省への届け出をしているくらいなので数多くの臨床データがあり、確かな効果が期待できそうです。

ナステントの臨床データ

いびき解消グッズは「それって医学的根拠あるの?」と思わざるをえない商品も多いことを考えると、試してみる価値は十分にありそうです。

3. 医療現場や治療で気道確保のために行われて来た方法

人が意識を失ってしまった時や気道の確保が必要な時に、この「チューブを挿入して気道を確保する」という方法は普通に使われて来たんだそうです。

試しにGoogleで「気道確保 チューブ」と検索してみたところ、医療ドラマで見るよう器具がたくさん出て来ました。

これらは主に口から入れて気道確保するタイプのようですが、上気道を広げるという目的は同じなんでしょうね。

はじめに知っておきたい4つのこと

ナステントのキャンペーンに申し込む前に知っておいて欲しい4つのことをまとめましたので申込前に参考にしてください。

1. サイズやタイプなど選択肢がたくさんある

身体の大きさによって服のサイズが変わるのと同様に、顔のサイズや鼻の形状によってフィットするチューブも変わります。

そのためナステントは選択肢がたくさんあり、インターネット上で「これで良いや」と決められるものではないのです。
※医療機器なので当然と言えば当然ですね。

実際には以下の選択肢があります。

①6パターンのチューブの長さ:120mm〜145mmまで5mm刻み
②2パターンの左右:右or左の鼻の穴どちらか
③2パターンの硬さ:ソフトorハード

と、24パターンもあります。

「これじゃ選べないよ!」

と思われた方もご安心を。
その問題を解決するために今回の無料モニターキャンペーンには「セルフフィッティングキット」が付いて来るのです。

フィティング方法の詳細は次回以降の記事で紹介したいと思います。

また、「自分でフィッティングするのはどうしても不安」という場合はナステントを取り扱っているドラッグストアや病院、クリニックでフィッティングをし、自分に物を知るという方法もあります。
都会であればビックカメラのコンタクトコーナーでも対応しているみたいです。

興味のある方はあなたの家や職場の近くの施設がどこにあるのかこちらで探してみてください。
ナステント取扱い施設一覧

とは言え、施設でのフィッティングは気が進まない人も多いんじゃないですかね。
だって病院ならまだしも、ドラッグストアやビックカメラへ行くってことはわざわざ見ず知らずの店員さんに「私いびきかくんです」って伝えに行くようなものですからね(笑)

2. 無料モニターだとナステントを使うまで最短で10日くらい掛かる

先ほどご説明したようにナステントは最初にセフルフィッティングキットで自分の長さを測る必要があります。

そのためサイズを測ってからサイズを申請し、ナステントを送ってもらうと最短でも10日くらい掛かると思います。
また、フィッティングはちゃんと時間の取れる時にやった方が良いので、平日仕事が早く終わった日かお休みの日が良いでしょう。

そうなるとさらにナステントが手元に届くのに時間が掛かります。

「そんなに待てねーよ!早くナステントが使いのに!」という方は、半額キャンペーンをご活用ください。

このキャンペーンに申し込むと6段階の長さのナステント6本が通常3,600円が50%OFFの1,800円で購入することができます。(次回使える1,000円クーポン付きです)

これなら届いてすぐに短いナステントから順番に挿してみて、自分に合ったナステント長さを知ることができますよ。

【1000人限定】ナステントのお試し6本セット半額キャンペーン購入レビュー

2016.09.02

3. 装着するのが不安

私は原因や理由はよく分からないのですが、「極度の挿入恐怖症」です。
※そんな言葉ないと思いますが今作りました(笑)

挿入恐怖症とは何かというと「自分の身体に外部から何かしらの物質が入って来る」っていうのが苦手なんです…。

だから視力が多少落ちてもコンタクトレンズは頑なに付けていないですし、胃カメラも嫌いです。
昔いびきの検査も兼ねて耳鼻科で鼻からカメラを突っ込まれて喉の写真を撮られた時も恐怖しかありませんでした…。

何せ自分のおへその中に指を入れるのも苦手なくらいなので結構重症かもしれません(笑)

どれも慣れてしまえば平気になると思うんですが、最初ってかなり勇気がいるんですよね。

それを自分でチューブを鼻から挿し込むなんて…。
恐怖以外の何物でもありません…。

そんな私が自力でフィッティングできるのか?
今から不安だらけですが、ちゃんと体験レビューをお届けするためにも頑張ります(笑)

4. 値段が高い

今回は無料モニターキャンペーンなので良いですが、使い続けるとなると金銭面での負担が心配です。

通常購入ですと1週間分(7本入り)で4,200円+消費税+送料になるので5,166円になります。
1日あたりで計算すると738円です…。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の代表的な治療法であるCPAPは月々の費用は5,000円程度ですので、1日あたり170円くらいの計算になります。
それと比べるとナステントはCPAPと比べると高額ですね…。

<追記:2016年8月8日>
保険適用や最安値での購入方法についてのお問い合わせが多かったのでこちらでまとめました。

ナステントは保険適用される?最安値で買うオススメの方法まとめ

2016.08.27

しかし、CPAPと違って持ち運びできたり、電源供給を必要としないというメリットもあるので、旅行時や出張時でも利用できるのがポイントです。
そもそもCPAP治療を受けているような重度のSASの方は対象外のグッズであると考えた方が良いのかも(?)しれません。

また、後ほど詳しく紹介しますが、ナステントは将来的に値段が下がる可能性が高く、1日あたり100円くらいまで下がる可能性が十分あります。

私が勝手にナステントに期待している2つの理由

私が勝手にナステントに期待をしている理由が2つあります。

それはこの記事にすべて書かれているのですが、要点だけ紹介したいと思います。

“いびきベンチャー”が約15億円を調達できたワケ:日経デジタルヘルス

1. 「将来的には安くしたい」と明言されている

記事内で価格について社長自身がこう語っています。

実はまだ単価が高い。将来的には1日1本100円を目指しているが、ブランディングの側面と、数が出ていない側面から現在は1日1本600円。

これを読んで私は「現状の価格を継続するつもりはなく、あくまでもいびきで悩む人を助けることを最優先に考えているんだな」と捉えることができました。

もちろんビジネスにおいて儲けは当然重要ですが、その前にビジネスを通した課題解決を重要視している会社はいつの時代も強いですからね。

2. 「15億円」も資金調達したスゴさ

15億円はスゴい数字だと分かっても、ベンチャー企業の資金調達額としての15億円がどれほどスゴいのか分かる人は少ないと思います。

実際これはナステントを手掛けているseven dreamers laboratories株式会社が資金調達した時に同月で1億円以上の資金調達をしたベンチャー企業のまとめですが、2位は6億円となっており2.5倍の差があります。

2015年6月に1億円以上の資金調達を公表した国内ベンチャー企業15社| 資金調達プロ

ベンチャー企業での資金調達額は年々増加傾向にあるものの、1億円以上でもニュースになりますし、10億円規模となると大騒ぎです。

確かにIT系と比べてナステントの様なメーカー系であれば調達金額が大きくなるのは当然ですが、それでも15億円という金額は周りからの期待や注目度の高さを表していると言えると思います。

キャンペーン参加方法

ナステントの仕組みや注意点について知ってもらった上で、次は無料モニターキャンペーンの申込方法をご紹介したいと思います。
※私はパソコンから申し込みんだのでパソコン画面です。

1. まずはナステントのキャンペーンへ

まずは↓こちら↓をクリックしてナステントのキャンペーン専用ページを開いてください。

2. 無料モニター参加ボタンをクリック

「ナステントクラシック無料モニターに今すぐ参加する!!」のボタンをクリックしてください。

photo-013-02

3. あとは必要情報を入力するだけ

ここからは必要情報を入力して4画面移動すれば申込完了です。

一応その流れも紹介しておきますね^^

まずはこのページで何も変更せずに「ご注文手続きへ」をクリックします。

photo-013-03

続いて名前や住所、電話番号など基本情報を入力しましょう。

photo-013-04

基本情報を入力し終えると「会員登録する」「会員登録しない」の選択肢が出て来たので、私は継続利用する可能性も考えて「会員登録する」を選択しました。

photo-013-05

もし会員登録しなかったら次回以降注文する時に二度手間になりそうですしね。

続いてはこの画面ですが、何も変更や入力の必要はないので「次へすすむ」をクリックします。

photo-013-06

そして最後の画面で入力した情報をチェックし、間違いがなければ「ご注文を確定する」ボタンをクリックしたら完了です。

photo-013-07

あとは自宅にセルフフィッティングキットが届くのを待ちましょう。

まとめ

ナステントはいびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)に悩む人たちの救世主となるのでしょうか?

現時点で私の中で期待はかなり大きいですが、同時にチューブを鼻から挿入する恐怖と違和感に耐えられるのかという不安もあります。

恐らく数日でセルフフィッティングキットが届くと思うので、引き続きレポートして参ります!

また、無料モニターキャンペーンは「限定1,000名」のようなので気になる方は締め切られてしまう前に早めに申し込みましょう!

続きはこちら。

  1. 無料モニターキャンペーンに申し込む ← イマココ!
  2. セルフフィッティングキットが自宅に届く
  3. キットを使って自分に合うサイズを決める
  4. サイズを申請しナステント2本を送ってもらう

<追記:2017年6月12日>
2017年1月から一時販売停止していたナステントの再販が開始されました。

価格も以前より2割以上値下がりしています。

購入方法などの詳しい情報は「ナステントが再販開始! 価格や変更点、注意点をまとめました」でご確認ください。
—-追記終わり—-

この情報が役立ちそうな人がいれば教えてあげよう!

たった500円から試せる
いびきサプリランキング

「サプリメントだけでいびきが治るわけがない!」と考えている睡眠コンサルタントの私が「試す価値がある」と思えるオススメのサプリメントを紹介します。 「いびきサプリの前に飲むべきサプリ」もあるのでぜひ参考にしてみてください。