お酒でいびきをかかない!アルコールサプリ「スパリブ」の賢い飲み方

前回はお酒でいびきをかかないために使える最強のアルコールアプリである「スパリブ(SUPALIV)について基本的な特徴や開発会社の信頼性についてご紹介いたしました。

お酒を飲んだ日のいびき対策!最強のアルコールサプリ「スパリブ」とは

2016.08.17

簡単にそのスゴさをまとめると、

  1. スパリブはアルコール分解をサポートしてくれる
  2. だから肝機能への負担が掛からない
  3. コンビニで売られている
  4. ドン・キホーテでも売られている
  5. 医師・医学博士が研究を重ねて開発された
  6. 安全性は第三者にまで依頼して確認済み(副作用は一切なし)
  7. 公式サイトでは消費者の質問・疑問にしっかり答えている
  8. SUPALIV親善大使の顔ぶれがスゴい
  9. SNS上でのクチコミがスゴい
  10. さらに50%OFFのモニターキャンペーンまでやっている

となっています。


↑のモニターキャンペーンは、これまでスパリブをコンビニで買ったことがあるという人でも活用できますのでぜひこの機会にGETしてください。
※私もこれまで散々コンビニで買ったことがありますが、問題なく買えたので大丈夫です。

ぶっちゃけサプリでここまで商品開発や臨床試験、安全性の担保を徹底している物ってほとんどないですよね。
※そこまでしなくても世の中に販売できてしまうのが「健康補助食品(サプリメント)」だからです。

さて、そんな最強のアルコールサプリであるスパリブですが、「これさえ飲んでおけばOKなのか?」というともちろんそんなことはありません。
なぜならスパリブも魔法の薬ではありませんからね^^;

実はちょっとした「飲み方のコツ」というものがあるのです。

そこで今回はその飲み方にフォーカスして「賢い飲み方」を伝授できればと思います。

ぜひあなたもスパリブを上手く活用して楽しくお酒を飲んで、気持ち良く眠れる生活を手に入れてくださいね。

いびきをかかないための賢いスパリブの飲み方

それでは早速いびきで悩む私たちが知っておきたい賢いスパリブの飲み方をご紹介したいと思います。

「飲み方」と言っても何も変わった姿勢で飲むとかではありませんのでご安心ください(笑)

ポイントは「飲むタイミング」なんです。

そもそもスパリブっていつ飲むものか知ってますか?

  1. お酒を飲む前
  2. お酒を飲んでいる時
  3. お酒を飲んだ後
  4. 二日酔いになった時

実は「いつ飲んでもOK」なんです。

お酒を飲む前に備えるもよし、お酒を飲んでいる時や野飲んだ後に対処するもより、二日酔いになってしまってから回復させるもよしなのです。

ただ、いびきの悩み解決に活用するのであれば、スパリブを飲むタイミングが大切になってきます。

いびきをかかないためにベストなタイミングとは?

「いびきをかかない(抑える)」という視点で見た時にベストなタイミングは2の「お酒を飲んでいる時」3の「お酒を飲んだ後」の2つです。

それはなぜでしょうか?

なぜなら前回説明したように、お酒を飲んでといびきをかくのは「筋肉の弛緩作用」と「鼻づまり」の影響です。

つまり、寝る頃にはできるだけこの状態から回復していることが大切になってきます。

ビタミンやアミノ酸類は、飲んでから2時間程度で代謝されて体の外に排出されるので、ポイントは「2時間後に備えて飲む」ということになります。

なので、飲み始めて1時間後や飲み終える直前にスパリブを飲んでおけばちょうど家に帰って眠りに着く頃に酔いが覚めやすくなるという訳です。

お酒を飲む前にスパリブを飲むのは注意が必要!

「お酒を楽しくたくさん飲みたい」ことが目的の人は別ですが、私たちの目的は「お酒を飲んだ日の夜にいびきをかかない」ことです。

スパリブは確かに効果のあるサプリなのですが、勘違いしてはいけないのは「スパリブを飲んでもおたくさん酒を飲めば酔っ払ってしまう」ということです。

つまり、最悪なのは「お酒を飲む前」にスパリブを飲んでたくさんお酒を飲んでしまい、その日の内に酔いが覚めずに大きないびきをかき、さらに翌日に二日酔いになることです。

こうなってしまうと酒代は増えてしまいますし、夜はいびきをかくのでパートナーや家族の睡眠も妨げてしまい、翌日は二日酔い&寝不足による眠気で仕事も捗りません。

仕事もプライベートも上手くいかないとストレスが溜まりますよね。
そしてストレスはいびきの大きな原因の1つですので、正に悪循環に陥ってしまいます。

うーん、こうやって考えるといびきって落とし穴だらけですね^^;

そんな状況をスパリブを正しく飲むだけで避けることができるかもしれないのですから、いびきで悩んでいる人にはぜひ試していただきたいです。


スパリブを使っていびきが軽減されるか実験してみた

さて、続いては実際にスパリブを使っていびきを抑えることができるのかをご紹介して行きたいと思います。

スパリブを飲んだ日と飲んでいない日のいびきをスマホアプリを使って比較してみました。

お酒を飲んでいない日(通常時)

まずはお酒を飲んでいない通常時です。

私は「いびきラボ」というスマートフォンアプリを使って寝ている時の自分のいびきの様子を定期的に録音するようにしています。

そして、このアプリはいびきを録音して音の大きさをグラフ化してくれるのですが、これが通常時のグラフです。

photo-017-09

私はiPhoneの言語設定が英語になっているので分かりにくて申し訳ないですが、グラフは3つのゾーンに分かれていて下から「穏やか」「騒がしい」「大音量」となっています。

私の通常時はほぼ一晩中「穏やか」のゾーンに収まっています。

その中でグラフが山になっている時間帯はいびきではなく鼻息(寝息)や寝言、咳などです。

昔は通常時でも毎日いびきをかいて寝ていたので、ここまで改善することができて本当に嬉しいです!

あと完全攻略したいのはお酒を飲んだ日だけなんですよねー。

お酒を飲んだ日(スパリブなし)

さて、続いてはお酒を飲んでスパリブを飲んでいない日のデータです。
ちなみにこの日に飲んだお酒は以下の通りです。

生ビール:4杯
チューハイ:2杯
ハイボール:3杯

そして、これがその日の録音データです。

photo-017-02

うーん、ヤバいですね…。

グラフは見事に「騒がしい」「大音量」のゾーンに入り、録音データを聞いても見事ないびきをかいていました。

ちなみにこの時は妻も寝室からリビングへ避難しなければ寝られない程だったそうです…。

妻としては酒臭いはいびきはうるさいはで相当イライラしたんじゃないかと思います。(優しい妻はそんなことを言わないので逆に心苦しいのですが…)

お酒を飲んだ日(スパリブ有り)

さて、そしてお酒を飲んだ日にスパリブを飲んでみた結果はどうだったでしょうか?

ちなみにこの日に飲んだお酒は以下の通りです。

生ビール:4杯
ハイボール:3杯
ジンバック:2杯

です。

この日も私にしてはなかなか飲みました。

また、飲みに行ったお店がなかなかの安酒を出すお店でこの日は少し悪酔いしてしまいました(笑)

そこでこの日やったことは「2時間先を見据えて21時頃にスパリブを飲んだ」、たったこれだけです。

そして、帰宅後にいつも通り寝てみました。
それがその日のデータです。

photo-019-05

おぉ!全然違う!

しかも朝起きると横にはちゃんと妻の姿がありました(笑)
妻や別室の子供たちの睡眠を妨げずに済んだようでホッとしました…。

また、お酒はもちろん残っていませんでしたし、当たり前ですが二日酔いにもなっていません。

それどころか昨晩お酒を飲んだのが嘘のようにスッキリと目覚めることができました!

やっぱりスパリブってスゴいです!

今までスパリブの効果は体感して来たのですが、こうやってグラフやデータで見ると改めて効果を実感できて嬉しいですね!

まとめ

今回はお酒でいびきをかいてしまう人の救世主サプリ「スパリブ(SUPALIV)」の賢い飲み方をご紹介しました。

私はお酒が大好きなのですが、どうしても酔った後のいびきの事を気にしてしまいます。

でも、せめてお酒の席は気持ち良く飲んで会話を楽しみたいですよね。

そんな私たちでも「酔いから回復する方法」を身に付けてさえいればお酒の席を楽しむことができます。

ぜひあなたもこの機会にスパリブを50%OFFで3回分をGETして、その効果を試してみてください。


また、スパリブだけ飲んでもお酒をたくさん飲んでしまえばいびきの軽減には限界があります。
そんな時はナステントという画期的ないびき解消グッズを併用するのがオススメです。

ナステントについてはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

効果ありすぎ!ナステントを装着してスマホアプリでいびきを録音&検証してみた

2016.08.03